遺言の執行

遺言の内容にそって物の引き渡しや、不動産の登記等、

色々なことをしなければなりません。

それらを執行する人を遺言書で指定することができます。

指定がない場合は家庭裁判所に選任を申し立てすることもできます。

この執行人は財産を管理する役割ですから、相続人等が阻止する

ことはできません。

詳しくは「遺言執行者」のページをご覧ください。

▲このページのトップに戻る